1. HOME > 外壁塗装についてのお得情報 >外壁塗装で所得税が控除されるしくみとは

知らなければ損する?

外壁塗装を行うと所得税が控除されると聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。 ただ外壁塗装を行うだけでは適用されません。 会社に勤めている人は年末調整の書類を提出をする必要があります。 知らなければ損をすることもあるため、しくみや制度ついて知っておきましょう。 まずはじめに知っておくべきことの一つは、会社の年末調整についてです。 会社側からハンコを求められるなど指示通りに書類を提出しているだけで、年末調整が行われている理由があまり分かっていない人もいるでしょう。 年に一度行われる理由は、毎月給与を支払うたびに保険加入状況をその都度確認し、給与を計算して反映させる手間と時間がかかるため、年末にまとめて精査しているからです。 控除は保険加入、通院など会社員の生活や事情を考慮して徴収額を差し引きます。 年末調整で扶養状況などを申請することで、正確な所得控除額が判明するのです。 所得税が少なければ会社側から差額を還付してもらうことができます。

 

 

しくみを知っておこう

 

外壁塗装が控除されるしくみは、住宅借入等特別控除制度に外壁塗装も含まれているからです。 この制度はマイホームの購入でローンを組んだ時や大規模なリフォームを行う際に組んだローンがある場合に、年末のローン残高のうち1%が控除されるというもので、少なくなれば所得税に対して課税される税額も少なくなります。 しかし、どのような人でも適用されるというわけではありません。 住宅借入等特別控除制度が適用になる条件があります。 いくつかの条件がありますが、施工対象の物件が自分たちが住むお家であること、年収が3000万円以下であること、10年以上のローンであることなどが挙げられます。 また、床面積や工事費用において超えなければならない基準も設けられています。 住宅ローンはマイホームを購入する時にしか利用できないイメージがありますが、壁の塗り替えなども条件を満たせば制度が適用されるため、会社員も確定申告をしてください。 必要な書類は自身で用意しなければなりませんが、一度確定申告をすると翌年以降は自動的に引かれるしくみであるため、申請してみてはいかがでしょうか。

 

 

久喜ショールーム

0120-675-103

加須ショールーム

0120-577-103

塗装事業部

0120-778-103

無料お問い合わせ
  • 安心の施工体制
  • 保証
  • 自社施工
  • リフォームの流れ

アンケート

ご挨拶
社長の写真
久喜市と加須市のリフォームスタジオを拠点に埼玉県東北部・茨城県西部を主なエリアとして20.000件以上のお住まいを施工しております。さらに多くのお客様の声に耳を傾け
安心・快適・健康住宅へのご提案もご提供させて頂いております。
 
> 詳しいご挨拶はこちらから

採用情報

  • トラサンとは?
  • サイトマップ
  • お客様の声
  • サポート
  • 会社概要
リフォームの
ポイント一覧
以下をご覧下さい
  • 社長ブログ
  • 営業ブログ
  • 事務ブログ

会社概要 リクルート情報

受付時間 10:00~18:00(水曜日を除く)