1. HOME
  2.  > 
  3. 外壁塗装についてのお得情報
コラム

外壁塗装についてのお得情報

外壁は壁の美観を保つためだけでなく、
家の耐久性を保つために何年かに一度塗り替えを行わなければなりません。
外壁は外壁塗料の塗膜によって守られています。
塗膜が紫外線や雨風から外壁を保護しているため劣化を遅らすことができます。
塗膜は1㎜にも満たない薄さです。
その塗膜が経年劣化でダメージを受けることで、壁はひび割れ、雨水がしみ込んでしまいます。
雨水などが建物の内部に浸食すると、梁などの構造部分まで腐らせてしまい、
家の耐久性をいちじるしく低下させてしまいます。
そのために外壁に適した塗料を塗るのですが、現在では外壁塗料にもさまざまな種類があり
耐久性や工事費も大きく変わってきます。
ここでは、外壁塗装の塗料の種類など知っておいてお得な情報をご紹介します。

外壁塗装で使用される塗料は、大きくフッ素塗料・シリコン塗料・ウレタン樹脂塗料・アクリル塗料の4種類に分けられます。こちらでは、それぞれの特徴を種類別に詳しくご紹介しています。…続きを読む

外壁の塗り替えリフォームで何色にするか悩む人は多いと思います。そこで外壁の色を決める時のおすすめの手順と色を決める時に覚えておきたいポイントについてご紹介します。…続きを読む

外壁は塗料が塗られており、その防水効果により雨水が浸入するのを防いでいます。しかし外壁塗料の塗膜が劣化することで家の寿命が短くなるだけでなく、二次的な被害を生むことになります。…続きを読む

外壁の色選びで迷っている時には風水を参考にするのも一考です。風水は昔から家を作る時に、常に考えられてきたものなので、外壁を塗り替えるだけでも運気アップを期待できるかもしれません。…続きを読む

外壁塗装の劣化のサインは、見た目で知ることができます。こちらでは、外壁塗装の劣化のサインでわかる症状や、現在の外壁の状況、塗り替えのタイミングについてご紹介しています。…続きを読む

外壁塗装は外の工事なので家の中で過ごせますが、普段通り生活しようとすると無理な事もあります。そこで塗装工事がはじめる前に知っておきたい事や注意点についてご紹介します。…続きを読む

数年、数十年に一度しか必要のない外壁の塗り替え工事。どのような塗装業者にお願いすると良いのか分からないのが本音だと思います。そこで良い外壁塗装業者の見分け方をご紹介します。…続きを読む

外壁塗装に関する見積書は他の見積とは少し違います。使用する塗料の名前や塗装する面積などがきちんと記されているかも確認したいですし、チェックポイントはたくさんあります。…続きを読む

住まいの第一印象に大きな影響を与える外壁の色。現在ではツートンカラーの外壁が人気となっていますが、なかでも色のバランスが良く、人気のある組み合わせをご説明します。…続きを読む

サイディングを用いた外壁のメンテナンスには、塗り替え、重ね張り、張り替えの3種類あります。外壁塗装が最も安いですが、長期的に見るとそうでないこともあるためよく考えて選びましょう。…続きを読む

外壁塗装と屋根の塗り替えは、同時に行うことでさまざまなメリットが発生します。特に顕著なのが費用面であり、別々に行ったときと比べて大きなコストカットも期待できるでしょう。…続きを読む

色には面積によって見え方が変わってくるという視覚効果があり、これを面積効果と呼びます。外壁塗装においても面積効果は発揮されるため、色を選ぶ際には十分な注意が必要です。…続きを読む

外壁塗装業者には自社施工と下請けがあります。下請けは大手企業を親会社とする場合が多く、客と営業、下請けとの齟齬が生じやすいという難点があるため、自社施工をおすすめします。…続きを読む

高圧洗浄は外壁塗装時に塗料の接着をよくするために、壁の汚れやカビ、コケなどを強い水圧をかけて綺麗にする工程です。その威力はすさまじく、家庭用の高圧洗浄機とは比べ物になりません。…続きを読む

外壁塗装の際にサッシの重要度を低く見ている人は多いですが、カラーバランスが崩れるとサッシだけが浮いて見えてしまいます。外壁塗装の色は、サッシの色も考慮して選ぶようにしましょう。…続きを読む

外壁塗装の塗料を遮熱・断熱性の高いものに変えることで、冷暖房の効率が良くなり節電になります。節電は電気代の節約になるだけでなく、地球環境の保護にも役に立ちます。…続きを読む

外壁塗装はどんな塗料を使用するかに注目しがちですが、下地処理も大切な工程です。下地処理が不完全だと塗料が本来持っている耐用年数や性能を発揮することができません。…続きを読む

住宅ローン控除は新築時に受けられるイメージが強いですが、大規模なリフォームを行った場合でも受けられます。ただし、条件や控除額は年によって変わるため、現時点の制度を確認しましょう。…続きを読む

外壁塗装で用いる塗料の中でもフッ素塗料はトップクラスの機能性を誇ります。耐候性や耐熱性、親水性などによって外壁を守り、塗装だけでなく建物そのものの長寿命を実現させます。…続きを読む

ケレン作業は外壁の錆を落とす作業であり、程度によって1~4種の4段階に分けられています。錆を放置すると外壁塗装だけではカバーできなくなる恐れもあるため、早めに塗り替えましょう。…続きを読む

外壁塗装の悪徳業者を見抜くポイントとしては、過度に不安を煽ってきたり今だけを過度にアピールする会社は避けるということです。また、大手か中小かはあまり関係ありません。…続きを読む

外壁塗装の相場を知っておかないと悪徳業者に騙されてしまう可能性もありますから注意しましょう。相場を知るには相見積りや一括見積もりサイトを利用する方法などがあります。…続きを読む

現在、さまざまな分野で省エネが行われています。家の外壁塗装にも太陽光の反射など、省エネ効果のものが登場しています。そういった塗料の使用で省エネで快適な生活を送ることができます。…続きを読む

アパート・マンション経営をしている人であれば、外観維持のために外壁塗装は定期的に業者に依頼して塗料を塗りなおしていかなければなりません。そんなときのポイントについてご紹介します。…続きを読む

外壁塗装が紫外線から受ける影響は少なくありません。人間ですらUVカットを行うくらいですから常時外気に晒される住宅なら尚更です。劣化が進む前に何とか対策をとる必要があります。…続きを読む

外壁塗装のチョーキング現象とは白亜化とも呼ばれる現象です。塗料の中に含まれている顔料が表に出てきてしまうことを指しており、塗り換えなどの対策を検討する必要があります。…続きを読む

コケやカビが生えた場合にはどのようにしたらよいでしょうか。デッキブラシを使って掃除してもいいかもしれませんが、あまりにも広範囲に広がってしまった場合は、非効率です。 …続きを読む

光触媒塗料の特徴は、汚れをセルフクリーニングで落とすことです。外壁に汚れがついてもその汚れを浮かせて、雨が降った時に雨水で流してしまうというすばらしい仕組みです。…続きを読む

外壁塗装は、住まいの外観の美しさを保つだけの役割を担うものではありません。防水性能を高めて、いつまでも大切な住まいに、快適に住んでいられるようにするためのものです。 …続きを読む

外壁塗装によく見られるひび割れですが、建物の構造上仕方のない現象と言えます。しかし、そのままにしておくとそこから水が侵入して建物を痛めてしまいます。早めに対応しましょう。 …続きを読む

外壁塗装に使う塗料には添加剤が含まれています。添加剤には、より作業しやすくするはたらきや、カビを防ぐなど塗装後の仕上がりを美しくするはたらきがあります。 …続きを読む

きれいに外壁塗装ができたと安心したのもつかの間、次のような状態になったら早めの対処が必要です。…続きを読む

外壁塗装は、洋服のようにおしゃれを楽しむことができます。おしゃれな外壁にするためには、色の選択が重要なポイントとなります。ポイントをおさえ、おしゃれを楽しんでみましょう。 …続きを読む

外壁の劣化を放置すると下地素材まで影響が出てしまい、手遅れになることがあるため外壁塗装の塗り直しをする必要があります。状態を確認する前に劣化症状の知識を身につけておきましょう。…続きを読む

海の近くにある家は、潮風による被害を受けます。潮風による塩害によって外壁の劣化が早くなります。そのため、外壁塗装を行う場合は塩害に強い塗料を使用し塩害対策をしましょう。 …続きを読む

外壁塗装が剥がれ、耐久性がなくなると外壁自体にひび割れが発生し、さらに外壁の劣化を進めてしまいます。ひび割れには様々な種類があり、それぞれ適切な対処をしなければいけません。…続きを読む

外壁塗装は一体どのくらいの期間かかるのか不安になるのではないでしょうか。一般的な一軒家は、天候に恵まれれば10日間くらいで終わると言われています。雨や強風によっても左右されます。 …続きを読む

外壁塗装を依頼する前には、セルフチェックを行いましょう。外壁の素材や立地条件によって外壁塗装を行うタイミングが異なります。放置してしまうと外壁塗装ではカバーできないこともあります。…続きを読む

外壁塗装は一体どのくらいの期間かかるのか不安になるのではないでしょうか。一般的な一軒家は、天候に恵まれれば10日間くらいで終わると言われています。雨や強風によっても左右されます。 …続きを読む

外壁塗装を依頼する前には、セルフチェックを行いましょう。外壁の素材や立地条件によって外壁塗装を行うタイミングが異なります。放置してしまうと外壁塗装ではカバーできないこともあります。…続きを読む

外壁塗装の塗り替えは定期的にきちんとおこなわなければやがて雨漏りなどを招く原因になりかねません。湿度や気候を考えると塗替えに適した時期は春先や秋だと言えるでしょう。…続きを読む

サイディングの外壁の場合、外壁塗装の前にサイディング材の張り替えが必要なところがないか確認する必要があります。塗料の種類などを決める前にそれが大切な注意点となります。…続きを読む

外壁塗装は地震対策になります。屋根を軽くしたり、柱や壁の構造を耐震工事するというイメージがありますが、もっと簡単に地震対策ができるのです。外壁塗装の塗料選びもとても重要です。…続きを読む

外壁塗装の色に迷っている人は、人気の色をチェックしておきましょう。最も人気がある外壁塗装の色は、ベージュ系やクリーム系です。シンプルで飽きない、落ち着いた印象を与えます。…続きを読む

久喜ショールーム

0120-675-103

加須ショールーム

0120-577-103

塗装事業部

0120-778-103

無料お問い合わせ
  • 安心の施工体制
  • 保証
  • 自社施工
  • リフォームの流れ
ご挨拶
社長の写真
久喜市と加須市のリフォームスタジオを拠点に埼玉県東北部・茨城県西部を主なエリアとして20.000件以上のお住まいを施工しております。さらに多くのお客様の声に耳を傾け
安心・快適・健康住宅へのご提案もご提供させて頂いております。
 
> 詳しいご挨拶はこちらから
  • トラサンとは?
  • 採用情報
  • サイトマップ
  • お客様の声
  • サポート
  • 会社概要
リフォームの
ポイント一覧
以下をご覧下さい
  • 社長ブログ
  • 営業ブログ
  • 事務ブログ

会社概要 リクルート情報