1. HOME > 外壁塗装についてのお得情報 > 外壁塗装の工事で年末調整の控除を受けるには

条件をクリアすると減税される?

自宅全体を外壁塗装するとなると安い費用で済みませんが、年末調整で控除されるように申請すると減税が期待できます。
知らないと損になるため、手続きの仕方を知り利用してみてください。
なぜ、減税が期待できるかというと在宅借入等特別控除制度に外壁塗装も対象の中にあるからです。
この制度はマイホームの購入時や高額なリフォームをするためのローンを組んだ時に、残高1%が所得額から控除されるというもので、所得が低くなるとそれに対して課税分が少なくなるという仕組みです。
税金は支払わなければならないものですが、少しでも安くなると毎月の出費が少なくなって生活が楽になることもあるでしょう。
しかし、年末調整までの残高になるため注意してください。
さらに、誰でも利用できる制度ではなく、条件があることも把握しておく必要があります。
例えば、居住のための建物であること、年収3000万円を超えていないこと、10年以上のローン、床面積50平方メートル以上などが挙げられます。
これらを満たして初めて適用される可能性が出てくるのです。

 

期間を知っておこう

年末調整で申請をすると、その年から10年間減税が続きます。
少額だったとしても10年間続けば大きなものです。
また、所得額を上回った時はその差額分を住民税に適用され最大で400万円まで受けられます。
外壁塗装を予定しているのであれば、上手に使ってみてください。
手続きは個人事業主以外でも、自身で確定申告をする必要があります。
これは会社員も同様です。
通常は給与から天引きされて申告も会社が知らないうちにしてくれていますが、必ず自分で確定申告してください。
一度行えば翌年以降は自動で継続されるため、毎年行う必要はありません。
また、手続きができる期間も決まっており、受付期間が翌年の2月中旬から3月中旬までであるため、例えば2019年の1月に施工をした場合は2020年の3月に申請します。
書類に不備があると受理されず、再提出が遅れて受付が間に合わなかったなどトラブルが発生する可能性も考えられるため、早い段階で準備をしましょう。


 

久喜ショールーム

0120-675-103

加須ショールーム

0120-577-103

塗装事業部

0120-778-103

無料お問い合わせ
  • 安心の施工体制
  • 保証
  • 自社施工
  • リフォームの流れ
ご挨拶
社長の写真
久喜市と加須市のリフォームスタジオを拠点に埼玉県東北部・茨城県西部を主なエリアとして20.000件以上のお住まいを施工しております。さらに多くのお客様の声に耳を傾け
安心・快適・健康住宅へのご提案もご提供させて頂いております。
 
> 詳しいご挨拶はこちらから

採用情報

  • トラサンとは?
  • サイトマップ
  • お客様の声
  • サポート
  • 会社概要
リフォームの
ポイント一覧
以下をご覧下さい
  • 社長ブログ
  • 営業ブログ
  • 事務ブログ

会社概要 リクルート情報

受付時間 10:00~18:00(水曜日を除く)