1. HOME > 外壁塗装についてのお得情報 > ペットがいる家での外壁塗装の注意点とは

命に関わる危険性

ペットを飼っている家庭も少なくありませんが、生活で気をつけなければならないことも多いのではないでしょうか。
外壁塗装を行う上でも注意が必要です。
ペットは大きな騒音や従業員の出入りによってストレスを感じることや、塗料の影響を受ける可能性があります。
その負担が大きければ、命に関わることも知っておかなければなりません。
しかし、ペットがいる家庭は外壁塗装をしてはいけないというわけではなく、気をつけていれば安全に行えるのです。
家族の一員として守れるのは飼い主です。
これから施工を依頼しようと考えている人は、気をつけるべきポイントを知っておきましょう。
まず、依頼時にペットを飼っていることを伝えることです。
塗料によっては有害物質を含むものがある場合や作業環境を考慮してもらうために、しっかり伝えてください。

 

塗料と換気

避けたい塗料は有機溶剤系です。
シンナーの臭いや光化学スモッグの原因となるため、人体にも影響を与えます。
動物がシンナーの臭いを嗅いでしまうと、歩行がフラフラしたり食欲がなくなったり、嘔吐、気性が荒くなるなどの症状を引き起こすことがあります。
近年ではシンナーを使わない水性が主流になっていますが、建物の状況や種類によって使用できないケースがあるため、業者に確認してもらいましょう。
影響を与えない水性を使用しても、塗りたての壁に触れると体調不良やアレルギー反応が出る可能性があります。
完全に乾くまでは舐めたり、近寄らせたりしないように注意してください。
また、夏場の外壁塗装は換気が行えず、息苦しさを感じます。
人は衣服を脱ぐことや外出するなど自分で調節することが可能ですが、そのようなことができないペットにとっては、密閉された空間はとても危険です。
窓が開けられなくてもエアコンを使えば問題ないと思っている人もいるかもしれませんが、場合によってはエアコンも室外機にカバーをかけて使えなくなることがあります。
養生方法や、少しずつ窓を開けられるようなスケジュールを工夫してくれる業者を選ぶと良いでしょう。
ペットのいる家庭はこのようなことに注意して依頼してください。


 

久喜ショールーム

0120-675-103

加須ショールーム

0120-577-103

塗装事業部

0120-778-103

無料お問い合わせ
  • 安心の施工体制
  • 保証
  • 自社施工
  • リフォームの流れ
ご挨拶
社長の写真
久喜市と加須市のリフォームスタジオを拠点に埼玉県東北部・茨城県西部を主なエリアとして20.000件以上のお住まいを施工しております。さらに多くのお客様の声に耳を傾け
安心・快適・健康住宅へのご提案もご提供させて頂いております。
 
> 詳しいご挨拶はこちらから

採用情報

  • トラサンとは?
  • サイトマップ
  • お客様の声
  • サポート
  • 会社概要
リフォームの
ポイント一覧
以下をご覧下さい
  • 社長ブログ
  • 営業ブログ
  • 事務ブログ

会社概要 リクルート情報

受付時間 10:00~18:00(水曜日を除く)