1. HOME > 外壁塗装についてのお得情報 > 心理効果を利用した外壁塗装の色とは
心理効果を利用した外壁塗装の色とは

外壁塗装をする際は心理効果を利用しよう

外壁塗装をする際は心理効果を利用しよう
外壁塗装する際、どのような色にしようか迷っている人もいるのではないでしょうか。 色の心理効果を利用して、外壁塗装をする方法があります。 心理効果とは、その色を見るだけで暖かみや落ち着きを感じるなど、人に与えるイメージがあることです。 実際に、色の心理効果を利用して、外壁塗装をする人も少なくありません。 落ち着くイメージにしたい、癒しを求めたいなど、住宅に求めるイメージと近い色を選びましょう。 色によって異なる心理効果を知り、外壁塗装に取り入れてみてください。 暖かさの印象を与える色は、赤や橙、黄色です。 これらの色は太陽や炎をイメージさせ、ボジティブな印象を与えます。 反対に、冷たさを与える色は青、青緑、青紫です。 これらの色は海、海底、氷をイメージさせ、落ち着いた印象を与えます。 住宅周辺の環境を考慮しながら、心理効果を利用した色を選んでみてはいかがでしょうか。

与えたいイメージで色を選ぼう

与えたいイメージで色を選ぼう
暖かさと冷たさの他には、重たさ、軽さ、メリハリ、やわらかさを与える色の心理効果があります。 特に人気がある色は、淡い色です。 淡い色は明るくて柔らかい、軽やかな印象与えます。 メリハリをつけたい場合は、赤、青、黄色、緑など、ビビッドな原色を組み合わせると良いでしょう。 個性的な住宅に仕上げたい人におすすめです。 反対に、やわらかいイメージを与えたい場合は、パステルカラーを取り入れてみてください。 家を大きく見せたい場合にも、色の心理効果を利用すると効果的です。 例えば、小さな家は明るい色の外壁塗装にすると大きく見せることができ、大きく広い家には暗い色を選ぶと、重厚感のある印象を与えます。 どのような印象を与えたいかを明確にしておくと、色が選びやすくなるでしょう。 最近では、単色ではなく2色使いもおしゃれで人気です。 1階には暗い色、2階には明るい色を組み合わせると、広くて大きい住宅のイメージに仕上がります。 トレンドの色を取り入れ、色の心理効果も意識して外壁塗装をしてみてはいかがでしょうか。

久喜ショールーム

0120-675-103

加須ショールーム

0120-577-103

塗装事業部

0120-778-103

無料お問い合わせ
  • 安心の施工体制
  • 保証
  • 自社施工
  • リフォームの流れ
ご挨拶
社長の写真
久喜市と加須市のリフォームスタジオを拠点に埼玉県東北部・茨城県西部を主なエリアとして20.000件以上のお住まいを施工しております。さらに多くのお客様の声に耳を傾け
安心・快適・健康住宅へのご提案もご提供させて頂いております。
 
> 詳しいご挨拶はこちらから
  • トラサンとは?
  • 採用情報
  • サイトマップ
  • お客様の声
  • サポート
  • 会社概要
リフォームの
ポイント一覧
以下をご覧下さい
  • 社長ブログ
  • 営業ブログ
  • 事務ブログ

会社概要 リクルート情報

受付時間 10:00~18:00(水曜日を除く)