1. HOME
  2.  > 
  3. 外壁塗装についてのお得情報
  4.  > 
  5. 外壁塗装を依頼する際の契約書
外壁塗装を依頼する際の契約書

契約書について

契約書について
外壁塗装をしようと考えている人は、どの業者に依頼するか検討しているでしょう。
外壁塗装の業者はたくさんあり、価格もそれぞれ異なります。
できるだけ安く済ませたいと考えている人も少なくありませんが、信頼できる業者に依頼することが大切です。
依頼する業者を決めたあとは、現地調査を行い、見積もりを取ります。
見積もりの内容に納得した場合は、契約書にサインをして工事が始まりますが、契約書の内容を見ずにサインしてしまうと損することや、トラブルに巻き込まれる危険性があるため、慎重にならなければなりません。
例えば、契約書をサインしたあとに業者が倒産して連絡がつかなくなった、工事が進まない、先払いをしたあと業者に逃げられたなどのトラブルが発生することがあります。
契約書は、外壁塗装を依頼する側と業者がお互いに納得し、丁寧に確実に工事を行うことを約束するものです。
中には悪徳業者がいるため、契約書の内容をしっかり確認してください。

契約書の内容をしっかり確認しよう

契約書の内容をしっかり確認しよう
外壁塗装業者が用意する契約書はそれぞれ異なり、どの契約書にも「請負」「約款」など難しい言葉が使われていることが多く、見慣れない人にとっては違和感を覚えるかもしれません。
契約内容を具体的に説明されている請負契約約款や、見積もりの正式版である請負代金内訳書、請求書、保証書などの種類がありますが、最もメインとなる契約書は、工事請負契約書というものです。
工事請負契約書以外は、補助的な書類と考えて良いでしょう。
工事請負契約書の内容をしっかりと確認してください。
工事請負契約書には、どのように工事を進めるのか、費用、工事開始日と完成日、支払い方法、価格の変動について、賠償金など様々な項目があるはずです。
一つずつ丁寧に確認していきましょう。
例えば、工事の進め方についてですが、契約書に外壁塗装という文字だけ書かれている場合、庇や破風板なども塗ってくれるのかを確認します。
費用は、高圧洗浄代、仮設足場設置代、何㎡を何回塗るのかなど詳細に費用が書かれているかを確認すると良いでしょう。
不明な点があれば、業者に確認し契約書の内容に納得してからサインすると、トラブルを防ぐことができます。

久喜ショールーム

0120-675-103

加須ショールーム

0120-577-103

塗装事業部

0120-778-103

無料お問い合わせ
  • 安心の施工体制
  • 保証
  • 自社施工
  • リフォームの流れ
ご挨拶
社長の写真
久喜市と加須市のリフォームスタジオを拠点に埼玉県東北部・茨城県西部を主なエリアとして20.000件以上のお住まいを施工しております。さらに多くのお客様の声に耳を傾け
安心・快適・健康住宅へのご提案もご提供させて頂いております。
 
> 詳しいご挨拶はこちらから
  • トラサンとは?
  • 採用情報
  • サイトマップ
  • お客様の声
  • サポート
  • 会社概要
リフォームの
ポイント一覧
以下をご覧下さい
  • 社長ブログ
  • 営業ブログ
  • 事務ブログ

会社概要 リクルート情報

受付時間 10:00~18:00(水曜日を除く)