1. HOME
  2.  > 
  3. 外壁塗装についてのお得情報
  4.  > 
  5. 外壁塗装を行う前に知っておきたい寿命について
外壁塗装で人気の色は?

外壁塗装の寿命

外壁塗装の寿命
外壁塗装をする目的は、家の景観を維持するためだけではありません。 外壁や家そのものを保護する役割があります。 外壁塗装には寿命があるため、寿命が来る前に、塗り替えを行いましょう。
外壁塗装に使用する塗料によって、寿命が異なります。
基本的には、高い塗料であればあるほど寿命が長いと言われていますが、断熱塗料などの特殊な塗料は断熱という機能性を重視しているため、長持ちするというわけではありません。
それぞれの、塗料の寿命に合わせて外壁塗装の塗り替えが必要です。
塗料は様々な種類があり、フッ素樹脂塗料は15〜20年、ラジカル制御形塗料は13〜15年、シリコン樹脂塗料は10〜15年が寿命の目安だと言われています。
他にも、ウレタン樹脂塗料やアクリル樹脂塗料がありますが、寿命が10年以下となっており、寿命がわからない塗料もあるのです。
塗料を選ぶ際には、寿命の長さも考慮して選ぶと良いでしょう。

寿命がくる前に塗装の塗り替えをしよう

寿命がくる前に塗装の塗り替えをしよう
それぞれの塗料に寿命がありますが、実際に外壁の状態を目で確認してから決めることが大切です。
目安の寿命がくるまで、何もしなくても良いということではありません。
外壁は常に外気に晒されているため、雨や風、紫外線の影響を受けています。
そのため、どの塗料を使用しても劣化してしまうのです。
住んでいる地域によっても、太陽の当たり方などで状態が異なります。
10〜15年が寿命であっても、それまでの間ずっと良い状態を保てるというわけではありません。
寿命がきてから塗り替えを行うと、場合によっては劣化が進み過ぎてしまい、塗り替えだけでは外壁の状態を改善できない恐れがあります。
ひび割れや剥がれ、膨れているなど外壁に異常が発生している場合は、再塗装をするタイミングかもしれません。
また、サビやコケ、藻、油っぽい汚れがある場合も再塗装を検討しましょう。
ただの汚れに見えますが、汚れるということは塗装の機能が低下している証拠です。
寿命の年数で判断せず、定期的に外壁の状態を目で確認してください。

久喜ショールーム

0120-675-103

加須ショールーム

0120-577-103

塗装事業部

0120-778-103

無料お問い合わせ
  • 安心の施工体制
  • 保証
  • 自社施工
  • リフォームの流れ
ご挨拶
社長の写真
久喜市と加須市のリフォームスタジオを拠点に埼玉県東北部・茨城県西部を主なエリアとして20.000件以上のお住まいを施工しております。さらに多くのお客様の声に耳を傾け
安心・快適・健康住宅へのご提案もご提供させて頂いております。
 
> 詳しいご挨拶はこちらから
  • トラサンとは?
  • 採用情報
  • サイトマップ
  • お客様の声
  • サポート
  • 会社概要
リフォームの
ポイント一覧
以下をご覧下さい
  • 社長ブログ
  • 営業ブログ
  • 事務ブログ

会社概要 リクルート情報