1. HOME
  2.  > 
  3. 外壁塗装についてのお得情報
  4.  > 
  5. 外壁塗装に適した時期とは

保護となる外壁塗装

保護となる外壁塗装
建物の外壁塗装の塗り替えは外観をよく見せるというよりも、建物を保護するために重要な役割を果たしています
本当に塗装が保護に役立つのかと疑問に思う人もいますが、実は住まいの快適さを維持するために非常に重要なポイントなのです。
建物が劣化する背景にはその地域の気候や湿度の高さなど様々な要因が挙げられます。
具体的には雨や風ですが、なんといっても破壊力があるのは紫外線です。
この強力な紫外線にしっかりと対抗するために劣化が進む前に塗り替えることが大切です。
さらに台風や豪雨が来やすい地域であれば、雨水の浸入を許してしまう機会が増えることが考えられます。
外壁塗装を劣化したままにしていると、やがてはどこか特定の場所から水が侵食し外壁材を不朽させ、最悪雨漏りするという結果に繋がりかねません。
また外壁塗装の劣化が雨漏りの原因になると家の内部の傷みにつながるので注意してください。
大切な住まいのためにもトラブルが発生する前に確実な処置を行いましょう。

外壁塗装に適した気候や時期とは

外壁塗装に適した気候や時期とは
基本的に多少気候の変動があったとしても外壁塗装の塗り替え工事は可能です。
しかし温度がマイナスまで下がるような極端に寒い気候の場所では、そのような時期に塗り替え、特に吹き付けでの塗り替え工事などを行うと水性塗料が凍ってしまう可能性があるので、キレイに仕上がらないことがあります。
季節的には外壁の塗り替えに適している時期は春先や秋の時期と言えるでしょう。
ですが梅雨時期は雨が多く湿度が高くなるためペンキがなかなか乾かず作業の中断も考えられます。しっかりと乾燥させなければ塗装の機能は低下してしまいます。
ただし、多少湿度が高いからといって工程が進められないということはあまりないので、日本の湿度くらいであればそこまでシビアに気にすることはないでしょう。
もし時期が気になってしまい作業が滞るようであれば、お気軽にご相談ください。

久喜ショールーム

0120-675-103

加須ショールーム

0120-577-103

塗装事業部

0120-778-103

無料お問い合わせ
  • 安心の施工体制
  • 保証
  • 自社施工
  • リフォームの流れ
ご挨拶
社長の写真
久喜市と加須市のリフォームスタジオを拠点に埼玉県東北部・茨城県西部を主なエリアとして20.000件以上のお住まいを施工しております。さらに多くのお客様の声に耳を傾け
安心・快適・健康住宅へのご提案もご提供させて頂いております。
 
> 詳しいご挨拶はこちらから
  • トラサンとは?
  • 採用情報
  • サイトマップ
  • お客様の声
  • サポート
  • 会社概要
リフォームの
ポイント一覧
以下をご覧下さい
  • 社長ブログ
  • 営業ブログ
  • 事務ブログ

会社概要 リクルート情報