1. HOME > 外壁塗装についてのお得情報 > 外壁塗装の正しい工程と日数について

作業内容とかかる時間



そろそろ自宅の壁を塗り替えようと考えている人もいるのではないでしょうか。
しかし、日数がかかったり、生活に支障が出るのが嫌でまた今度にしようとついつい後回しにしがちです。
適切なタイミングで塗り替えをしなければ、建物そのものが劣化して大規模な修繕が必要になる可能性があるため、放置するのは危険です。
外壁塗装の正しい工程と日数を知っておくと、その期間だけ過ごし方を変えたり予定が立てやすくなるため依頼しやすくなるでしょう。
施工日数は坪数によって異なりますが、延床30坪の建物を丸ごと外壁塗装するとなると10日以上はかかりますが、2週間ほどで終わります。
工程は仮設工事をしてから下地のチェックを行なって、汚れを落とすために高圧洗浄をします。
仮設工事では足場をしっかり安定させるために1日かけて組みますが、この時に鉄を叩く音が出るため注意してください。
下地のチェックは劣化具合を判断するために行いますが、この工程を省く業者には依頼しないほうがいいかもしれません。
確認しないまま高圧洗浄をすると破損などのトラブルを招く原因になります。
次に他の部分が汚れないように養生をして、塗装面を平らにする作業を行います。

 

準備が終わったら



外壁塗装の準備ができたら、錆止めをして下塗り、中塗り、上塗りと3段階で塗っていきます。
1回目では塗料が密着するようにシーラーやフィラーを塗り、中塗り、上塗りと進めていくのが基本です。
それが終わったら壁や屋根以外の部分を塗って乾くまで待ちます。
最後に塗り残しがないかをチェックして養生を撤去し、お客様が立ち会いのもと確認をして、問題がなければ終了です。
気になる部分や塗り直しが必要な部分、傷があったときはその日に手直しをしてくれるため安心してください。
このように様々な作業を順番に進めていきますが、業者によって方法が違ったり天候が悪い、乾きにくい時期などは2、3日伸びる可能性があります。
また、坪数が多いと2週間では終わらず1ヶ月ほどかかる場合もあるでしょう。
業者が休む日も考慮しなければなりません。
具体的な工期は施工表からわかるため、見積もり時にしっかりと確認することが大切です。


 

久喜ショールーム

0120-675-103

加須ショールーム

0120-577-103

塗装事業部

0120-778-103

無料お問い合わせ
  • 安心の施工体制
  • 保証
  • 自社施工
  • リフォームの流れ
ご挨拶
社長の写真
久喜市と加須市のリフォームスタジオを拠点に埼玉県東北部・茨城県西部を主なエリアとして20.000件以上のお住まいを施工しております。さらに多くのお客様の声に耳を傾け
安心・快適・健康住宅へのご提案もご提供させて頂いております。
 
> 詳しいご挨拶はこちらから

採用情報

  • トラサンとは?
  • サイトマップ
  • お客様の声
  • サポート
  • 会社概要
リフォームの
ポイント一覧
以下をご覧下さい
  • 社長ブログ
  • 営業ブログ
  • 事務ブログ

会社概要 リクルート情報

受付時間 10:00~18:00(水曜日を除く)