1. HOME > 外壁塗装についてのお得情報 > 外壁塗装で汚れない低汚染塗料について知っておこう
外壁塗装で汚れない低汚染塗料について知っておこう

低汚染塗料とは

低汚染塗料とは
外壁塗装の塗料には様々な種類があります。
そのため、どの塗料を選んでいいかわからない人も多いでしょう。
外壁塗装業者からオススメされた塗料を選ぶ人もいるかもしれません。
例えば、低汚染塗料です。
低汚染塗料は汚れにくいといった特徴があるため、オススメする外壁塗装業者も少なくありません。
オススメされたまま決定するのではなく、低汚染塗料の特徴をしっかり知った上で適切なものを選ぶことが大切です。
低汚染塗料は、名前の通り汚れにくく、汚れが付着しても雨が降ると洗い流されるという特徴があります。
塗料を塗るだけで自ら綺麗にしてくれる機能があると、美観が長く続くためメンテナンス性が高い塗料です。
また、カビや藻などの繁殖も抑制してくれます。

見積もりにおけるチェックポイント

低汚染塗料のメカニズム
低汚染塗料のメカニズムは、親水性がポイントです。
水と馴染みやすい性質が汚れを付着しにくくしてくれます。
それは、外壁に付着する汚れの成分が親油性であることが多いため、水と油が弾き合うように油を含む汚れを弾いてくれるからです。
さらに、雨が降ると雨水が馴染んで汚れを洗い流します。
日当たりが悪いときや、湿度の高い場所に家が建っているという場合は、低汚染塗料を選んでみてはいかがでしょうか。
日当たりが悪く湿度が高いと外壁にホコリが付着し、水分を吸って湿ってしまうため、藻やカビ、苔が発生しやすくなります。
低汚染塗料を塗っていれば、このような汚れが付着しにくいため、藻やカビ、苔などの微生物の繁殖を抑えてくれるでしょう。
美観を維持できるということは、外壁塗装の塗替えの頻度が減ることにつながるため、手入れに必要な費用を抑えられるというメリットもあります。
様々なメリットがありますが、注意しなければならないことは、雨が当たりにくい場所に低汚染塗料を塗ることです。
雨が当たりにくい場所は雨によって汚れを洗い流す機能の効果を実感しにくいでしょう。
しかし、低汚染塗料はもともと汚れを落ちやすい塗料であるため、拭き取れば汚れが落ちます。
塗料選びに悩んだときは美観を維持できる低汚染塗料を検討してみてはいかがでしょうか。

久喜ショールーム

0120-675-103

加須ショールーム

0120-577-103

塗装事業部

0120-778-103

無料お問い合わせ
  • 安心の施工体制
  • 保証
  • 自社施工
  • リフォームの流れ
ご挨拶
社長の写真
久喜市と加須市のリフォームスタジオを拠点に埼玉県東北部・茨城県西部を主なエリアとして20.000件以上のお住まいを施工しております。さらに多くのお客様の声に耳を傾け
安心・快適・健康住宅へのご提案もご提供させて頂いております。
 
> 詳しいご挨拶はこちらから

採用情報

  • トラサンとは?
  • サイトマップ
  • お客様の声
  • サポート
  • 会社概要
リフォームの
ポイント一覧
以下をご覧下さい
  • 社長ブログ
  • 営業ブログ
  • 事務ブログ

会社概要 リクルート情報

受付時間 10:00~18:00(水曜日を除く)