1. HOME > 外壁塗装についてのお得情報 > 失敗しないために外壁塗装のトラブルを知ろう
失敗しないために外壁塗装のトラブルを知ろう

イメージした色と違う

イメージした色と違う
外壁塗装で失敗しないために、トラブルについて知っておきましょう。 塗料を塗ったあとに、イメージしていた色と違ったというトラブルがあります。 外壁塗装をする前に、色見本で好みの色を選ぶことが一般的ですが、仕上がりを見ると、見本と違うといったトラブルがあるのです。 見本は、色の周りが白いため、色が濃く見えます。 また、見本が小さいためより濃く見えることが多く、実際に外壁に塗るとイメージとのギャップが発生してしまうのです。 しかし、外壁塗装が完了したあとは、すぐに塗り直すことができません。 失敗しないように、試し塗りや、カラーシュミレーションしてもらいましょう。 そして、太陽に照らされたときも色味が異なるため、パソコンで全体のイメージを作成してもらい、確認する必要があります。 色見本で選んだものより、明るく鮮やかに見えるということを知っておきましょう。

外壁塗装で発生するトラブル例

外壁塗装で発生するトラブル例
塗料がすぐに剥がれてしまった、色褪せたというトラブルもあります。 外壁塗装の料金を安く済ませようと、低価格の悪徳業者に依頼すると、作業時間を省いたり、時間短縮、人件費の削減、規定の量を使わなかったりなどで、利益をだそうとします。 その場合、早い段階で外壁塗装の塗り替えが必要になるため、返って費用がかかってしまうこともあるでしょう。 そのため、業者選びについてもこだわってみてはいかがでしょうか。 業者選びに失敗しないようにするためには、実績、使用する塗料の量、何度塗りなのかといったことを確認します。 さらに、すぐに錆びてしまうこともトラブルの一つです。 鉄や木の部分に錆びができた場合、下地処理がしっかりされていない証拠で、塗料を密着させるために塗料面を削り、塗膜の浮きや剥がれを取り除く下地処理がされているか確認してください。 下地処理を確認する方法は、見積もりにケレンが入っているかどうかを確認することです。 ケレンは下地処理のことであるため、見積もりに入っていない場合は、作業を省かれている恐れがあります。

久喜ショールーム

0120-675-103

加須ショールーム

0120-577-103

塗装事業部

0120-778-103

無料お問い合わせ
  • 安心の施工体制
  • 保証
  • 自社施工
  • リフォームの流れ
ご挨拶
社長の写真
久喜市と加須市のリフォームスタジオを拠点に埼玉県東北部・茨城県西部を主なエリアとして20.000件以上のお住まいを施工しております。さらに多くのお客様の声に耳を傾け
安心・快適・健康住宅へのご提案もご提供させて頂いております。
 
> 詳しいご挨拶はこちらから
  • トラサンとは?
  • 採用情報
  • サイトマップ
  • お客様の声
  • サポート
  • 会社概要
リフォームの
ポイント一覧
以下をご覧下さい
  • 社長ブログ
  • 営業ブログ
  • 事務ブログ

会社概要 リクルート情報

受付時間 10:00~18:00(水曜日を除く)