1. HOME
  2.  > 
  3. 外壁塗装についてのお得情報
  4.  > 
  5. 外壁塗装における自然塗料の安全性とは

自然塗料の安全性

自然塗料の安全性
外壁塗装に使う塗料には様々な種類があり、塗料によって特徴や耐用年数が異なります。
外壁塗装の塗料と言うと、色を塗って外観を美しくするためのイメージがありますが、建物の耐性にも関わるため、塗料選びにはこだわりたいものではないでしょうか。
塗料の種類の1つに自然塗料があります。
自然塗料は、最近注目されている塗料です。
近年、化学技術が進歩してきており、進歩すると同時にシックハウス症候群や化学物質過敏症などの被害が増えています。
そのため、安全性が高いと言われている自然塗料が注目されているのです。
自然塗料は化学物質の影響が少なく、人の健康を守ることができます。
また、日本でよく使用されている自然塗料は、ほとんどがドイツから輸入しているものです。
ドイツは、木材の保護や室内環境の清潔さに注目している国であるため、より安全性が高い塗料と言えるでしょう。
これから外壁塗装を行うという人は、自然塗料を選んでみてはいかがでしょうか。

自然塗料の成分について

自然塗料の成分について
自然塗料の成分には、オイル系、ワニス系、ワックス系の3種類があり、それぞれに特徴があります。
オイル系は天然樹脂が主成分となり、亜麻仁油やひまわり油などを使用しており、木材に深く浸透するという特徴がある成分で、木材の質感を残し、保護できます。
ワニス系は天然樹脂が主成分です。
ダンマルや樹木、昆虫などを使用しており、木材の調湿機能を残すという特徴があります。
ワックス系は、蜜ロウなどのロウ類が主成分です。
頻繁にメンテナンスをしなければならないという特徴があるため、ワックス系ではなくオイル系やワニス系を選ぶ人が多いでしょう。
自然塗料は耐候性が高いです。
木材本来の良さを活かす自然塗料で、耐水性が高く、つや感を出すことができます。
他には、変色を防ぐなど様々な特徴があるため、自然塗料を使用する前は種類と特徴を必ず確認し、選びましょう。
様々な特徴がある自然塗料ですが、石油化学塗料を比較すると頻繁にメンテナンスしなければならないというデメリットがあります。
メンテナンスをしっかりすることで、安全性や耐候性を高めることができますが、メンテナンスを怠ると外壁の状態が悪くなってしまう恐れがあるため、注意しましょう。

久喜ショールーム

0120-675-103

加須ショールーム

0120-577-103

塗装事業部

0120-778-103

無料お問い合わせ
  • 安心の施工体制
  • 保証
  • 自社施工
  • リフォームの流れ
ご挨拶
社長の写真
久喜市と加須市のリフォームスタジオを拠点に埼玉県東北部・茨城県西部を主なエリアとして20.000件以上のお住まいを施工しております。さらに多くのお客様の声に耳を傾け
安心・快適・健康住宅へのご提案もご提供させて頂いております。
 
> 詳しいご挨拶はこちらから
  • トラサンとは?
  • 採用情報
  • サイトマップ
  • お客様の声
  • サポート
  • 会社概要
リフォームの
ポイント一覧
以下をご覧下さい
  • 社長ブログ
  • 営業ブログ
  • 事務ブログ

会社概要 リクルート情報