1. HOME
  2.  > 
  3. 外壁塗装についてのお得情報
  4.  > 
  5. 外壁塗装を依頼する前のセルフチェック

外壁塗装の必要性

外壁塗装の必要性
外壁塗装が劣化していても、気にならない方もいますが、外壁塗装は美しい外見だけではなく、紫外線や雨などを守り、外壁を保護する役割を担っています。
そのため、定期的に外壁塗装をすることによって、住宅の寿命を伸ばしてくれるでしょう。
外壁塗装を行わず、外装材にダメージがでてから行うと、塗り替えだけではなく、改修費用がかかってしまい、外壁塗装よりもさらに費用が嵩んでしまうことがあります。
定期的に行う必要がある外壁塗装ですが、新築を建てて大体10年経過すると、外壁の老朽化が気になるのではないでしょうか。
外壁塗装を依頼する前には、事前にセルフチェックを行いましょう。
外壁の素材や立地条件によっても行うタイミングは異なります。
外壁がどのくらい傷んでしまっているのかを知ることで、外壁塗装を行うベストなタイミングを知ることが出来ます。

セルフチェックのポイント

セルフチェックのポイント
自宅の外壁を見て、セルフチェックを行いましょう。
まず、塗膜にひび割れが出来ているかどうか確認しましょう。
外壁のひび割れには様々な理由があり、地震や台風が多い地域では、外壁への影響も大きく、建物自体にひび割れがある場合や、黒ずみはじめていたら注意が必要です。
次に、塗装が剥がれてしまっていないかを確認します。
温度変化の影響や、前回の工事で下地処理が不十分な場合には、剥がれやすくなっています。
剥がれてしまっているところから、更に広がってしまうこともあるため、早急に依頼しましょう。
他にも、壁に手を触れてみると手に何かつかないでしょうか。
触れたり擦ったりするだけで、手に塗料の粉がついてしまうのは、チョーキングと言って塗料が劣化して、粉状になってしまう現象かもしれません。
チョーキングの状態になってしまっていると、塗装の防水性が低くなっており、水をはじかず保護する機能が低下しています。
太陽光が原因となっていることが多いので、南側の外壁で確かめてみましょう。
セルフチェックを行い、当てはまることがあれば早めに外壁塗装の業者に依頼するのをおすすめします。
放置してしまうと、外壁塗装では修理しきれないことがあるので、気をつけましょう。

久喜ショールーム

0120-675-103

加須ショールーム

0120-577-103

塗装事業部

0120-778-103

無料お問い合わせ
  • 安心の施工体制
  • 保証
  • 自社施工
  • リフォームの流れ
ご挨拶
社長の写真
久喜市と加須市のリフォームスタジオを拠点に埼玉県東北部・茨城県西部を主なエリアとして20.000件以上のお住まいを施工しております。さらに多くのお客様の声に耳を傾け
安心・快適・健康住宅へのご提案もご提供させて頂いております。
 
> 詳しいご挨拶はこちらから
  • トラサンとは?
  • 採用情報
  • サイトマップ
  • お客様の声
  • サポート
  • 会社概要
リフォームの
ポイント一覧
以下をご覧下さい
  • 社長ブログ
  • 営業ブログ
  • 事務ブログ

会社概要 リクルート情報