1. HOME
  2.  > 
  3. 外壁塗装についてのお得情報
  4.  > 
  5. 外壁塗装にかかる期間について

外壁塗装はいつになったら終わる?

外壁塗装はいつになったら終わる?
外壁塗装は一体どのくらいの期間かかるのか、不安になるのではないでしょうか。
外壁塗装を行っている最中では、家の周りに足場を組んで、窓やエアコンの室外機などを養生します。
そのため、外に洗濯物を干したり、窓を開けたり、エアコンは使うことができなくなります。
できれば早く終わってほしいと思うでしょう。
一般的な2階建ての一軒家は天候に恵まれて、雨が降ることがなければ、10日間くらいで終わります。
しかし、10日間全て雨が降らず、天候に恵まれるのは難しいので、大体2週間はかかると思っていたほうが良いでしょう。
アパートの場合は、一軒家に比べて時間がかかるため、14日から21日くらいで終わります。
外壁塗装を早く終わってほしい場合に、職人の人数を増やすことで、同時進行ができるようになり、早く終わることがありますが、外壁塗装の業者は、他のお客様もいるため、相談してみると良いでしょう。

なぜ外壁塗装ができないのか

なぜ外壁塗装ができないのか
天候に恵まれれば、10日間ほどで終わると言われている外壁塗装ですが、なぜ天候が関係するのでしょうか。
外壁塗装を行う際には、下地が乾燥していることが前提となります。
外壁塗装はなるべく早く終わってほしいと考えてしまいますが、あまりにも短い期間で終わらせてしまうと、乾燥時間が足りないことがあります。
乾燥期間が足りない場合は、耐久性が下がり、塗膜が剥がれてしまう原因となる恐れがあるのです。
他にも、あまりにも早い期間で終わらせてしまう業者は、洗浄や下地処理などで手を抜いていることもあるため、気をつけましょう。
そのため、小雨でも工事は延期になってしまうのです。
雨の日に外壁塗装を行ってしまうと、塗料が雨で薄まってしまい、雨水が原因となり仕上がりにムラが出てしまいます。
他にも、塗料が乾燥しないうちに重ね塗りするので、後々塗装が剥がれる原因となるため、ひび割れやクレーターなどの不具合が起こってしまう恐れがあります。
雨だけではなく、風が強い場合でも、塗装中にホコリやゴミが紛れ込んでしまうため、中止になることがあるでしょう。
塗料が飛散してしまうことで、近所の迷惑にもなってしまいます。
外壁塗装は期間に余裕を持って行いましょう。

久喜ショールーム

0120-675-103

加須ショールーム

0120-577-103

塗装事業部

0120-778-103

無料お問い合わせ
  • 安心の施工体制
  • 保証
  • 自社施工
  • リフォームの流れ
ご挨拶
社長の写真
久喜市と加須市のリフォームスタジオを拠点に埼玉県東北部・茨城県西部を主なエリアとして20.000件以上のお住まいを施工しております。さらに多くのお客様の声に耳を傾け
安心・快適・健康住宅へのご提案もご提供させて頂いております。
 
> 詳しいご挨拶はこちらから
  • トラサンとは?
  • 採用情報
  • サイトマップ
  • お客様の声
  • サポート
  • 会社概要
リフォームの
ポイント一覧
以下をご覧下さい
  • 社長ブログ
  • 営業ブログ
  • 事務ブログ

会社概要 リクルート情報