1. HOME
  2.  > 
  3. 外壁塗装についてのお得情報
  4.  > 
  5. 紫外線に強い外壁塗装で住まいの耐久性を維持しよう
紫外線に強い外壁塗装で住まいの耐久性を維持しよう

紫外線による外壁塗装の劣化

外出するときに必ず紫外線対策をしている、という方も多いのではないでしょうか。
特に女性だと肌ケアの一環として紫外線対策をしている方は多いでしょうし、UVカット製品を積極的に使用している方もたくさんおられるでしょう。
人が外を出歩くときでさえ紫外線に気を付けるくらいですから、常に太陽の光にさらされている住宅の外壁などはさらにきちんと対策を施さねばなりません。
外壁塗装は雨風や直射日光に常に晒されていますし、当然年月が経てば劣化していきます。
外壁塗装が劣化する最大の原因は紫外線と言われていますし、特に紫外線A波と呼ばれるものは外壁の塗膜も破壊してしまいます。
樹脂層を劣化させてしまう働きもありますし、樹脂層が劣化すると外壁の表面に白い粉が浮いてきます。
専門用語だとチョーキングと呼びますが、これは太陽の光による劣化の証でもあるのです。

紫外線による外壁塗装の劣化

太陽光の影響から守る

現在ではUV塗料と呼ばれる紫外線を照射することで塗膜が硬化する塗料などもあります。
UV塗料を用いた工事をUVコーティングと呼びますが、この施工方法は日本だけでなく世界でも注目されています。
環境に優しい塗装工事とも評価されていますし、これからますます広がりを見せていくのではないでしょうか。
UV塗料に照射される光は人体などにも影響が少ないと言われていますし、塗装の仕上がりにも影響を与えることはありません。
完璧に太陽の光から外壁を守るということは難しいですが、放置しておけばどんどん劣化が進みさまざまな悪影響を及ぼしてしまいます。
そのため、一定期間での塗り替え工事を行うということがもっとも現実的な問題解決方法と言えるのではないでしょうか。
劣化が進んだまま外壁塗装を放置すれば雨漏りなどの影響も考えられますし、ほかにもさまざまな弊害が生じます。
定期的な塗り替えを行うことで太陽の光から外壁塗装を守りひいては住宅そのものの寿命を長くできるでしょう。

太陽光の影響から守る

久喜ショールーム

0120-675-103

加須ショールーム

0120-577-103

塗装事業部

0120-778-103

無料お問い合わせ
  • 安心の施工体制
  • 保証
  • 自社施工
  • リフォームの流れ
ご挨拶
社長の写真
久喜市と加須市のリフォームスタジオを拠点に埼玉県東北部・茨城県西部を主なエリアとして20.000件以上のお住まいを施工しております。さらに多くのお客様の声に耳を傾け
安心・快適・健康住宅へのご提案もご提供させて頂いております。
 
> 詳しいご挨拶はこちらから
  • トラサンとは?
  • 採用情報
  • サイトマップ
  • お客様の声
  • サポート
  • 会社概要
リフォームの
ポイント一覧
以下をご覧下さい
  • 社長ブログ
  • 営業ブログ
  • 事務ブログ

会社概要 リクルート情報