1. HOME
  2.  > 
  3. 外壁塗装についてのお得情報
  4.  > 
  5. 外壁の色を選ぶ時に重要な面積効果
外壁の色を選ぶ時に重要な面積効果

面積効果って何?

面積効果って何?
 
ソファやテーブルなど大きな物ならば何でも構いませんが、届いた商品を開封したら自分が思っていた色とは何か違う気がする…と感じたことはありませんでしたか?
実は色には、面積によって見え方が変わってくるという視覚効果があります。
この例でいえば、単語帳程度の小さなサンプルで指定した色と、届いた大きな家具との間ではその視覚効果が作用してしまい、全く同じ色でも違う色に見えてしまったというわけです。
これはもちろん外壁塗装の時にも作用します。
面積が非常に大きい分、家具よりも感じる差異は大きくなることでしょう。
外壁塗装の色を選ぶ際には、太陽光下での見え方など様々な点を考慮する必要がありますが、面積効果も忘れずに配慮しなければなりません。
親切な外壁塗装業者ならば面積効果について教えてくれると思われますが、もしどのくらいの違いがあるのか心配な場合は、完全に決定する前に一度相談してみることをおすすめします。

面積効果に配慮した外壁塗装の色選び

面積効果に配慮した外壁塗装の色選び それでは、面積効果は具体的に色にどのような違いを生み出すのでしょうか。
まず、色というのは明度、彩度、色相の3つの要素で決まります。
明度は色の明るさ、再度は色の鮮やかさ、色相は赤、青、黄色などの色合いを指しています。
面積効果はそのすべてに関係し、面積が広ければ明るく、鮮やかに、原色に近い濃い色合いに見え、逆に面積が小さければ暗く、くすんだ、ぼやけた色に見えてしまいます。
つまり、外壁塗装をする際に小さなサンプルで色を選ばなければならないとなった場合は、理想とする色よりも一回り程度明度・彩度・色相の低い色を選ぶことが必須です。
とはいえ、家の大きさによっても外壁塗装の面積は変わってくるため、細心の注意を払ったとしても「思っていた色とは違う…」と感じてしまうこともあります。
外壁塗装は決して安いものではありませんから、できるだけ失敗しないように、プロの判断を仰ぐと良いでしょう。

久喜ショールーム

0120-675-103

加須ショールーム

0120-577-103

塗装事業部

0120-778-103

無料お問い合わせ
  • 安心の施工体制
  • 保証
  • 自社施工
  • リフォームの流れ
ご挨拶
社長の写真
久喜市と加須市のリフォームスタジオを拠点に埼玉県東北部・茨城県西部を主なエリアとして20.000件以上のお住まいを施工しております。さらに多くのお客様の声に耳を傾け
安心・快適・健康住宅へのご提案もご提供させて頂いております。
 
> 詳しいご挨拶はこちらから
  • トラサンとは?
  • 採用情報
  • サイトマップ
  • お客様の声
  • サポート
  • 会社概要
リフォームの
ポイント一覧
以下をご覧下さい
  • 社長ブログ
  • 営業ブログ
  • 事務ブログ

会社概要 リクルート情報